胃がん、大腸がんの早期発見 内視鏡検査
診療時間
アクセス
ホーム > よくある質問

よくある質問

よくある質問 FREQUENTLY-ASKED QUESTION

予約・費用・健康保険・診療時間について

診察、検査に予約は必要ですか?

検査のみ予約制です。診察は、待ち時間の少ない時間をご案内できますので一度電話にて御連絡ください。

事前に受診せずに検査当日の受診はできますか?

【胃内視鏡の場合】
可能です。但し、事前の電話予約が必要です。
希望日が当日の場合、検査枠の空き状況と食事の状態の確認の為、必ず来院前に電話にてご連絡下さい。
電話予約で検査日に受診された場合、初診の方は、問診、診察後に検査となります。
必要に応じ心電図、単純エックス線検査を受けていただく場合もあります。
お薬、最近の検査データお持ちの方はご持参下さい。

【大腸内視鏡の場合】
上記に加え下剤、洗腸液の飲み方の説明などがありますので事前に診察を受けてください。

胃内視鏡検査は受診したその日にできますか?

内視鏡検査は予約制です。症状が強く必要な場合、予約枠が空いていれば可能です。
一度電話にて御連絡ください。

胃カメラと大腸内視鏡検査を同じ日にできますか?

午後の時間帯ならば可能です。

内視鏡検査・手術はどれくらい時間がかかりますか?

内視鏡検査・手術自体は胃カメラ10分、大腸内視鏡は30分くらいです。
鎮静剤を使用した場合、検査後リカバリーベッドで30分から60分くらい休憩していただきます。
病院の滞在時間は長くて2時間くらいです。

内視鏡検査/日帰り手術の費用は?

保険診療ですので全国の病院にて一律です。
胃内視鏡 / 大腸内視鏡

健康保険は使えますか?

当院は保険医療機関です。各種健康保険が使用できます。
また、保険外サービス(※)も行なっております。
※ピロリ菌検査・除菌(胃潰瘍の無い時)、ディスポ製品(検査着他)、DVD、診断書、健康診断など

内視鏡検査について

内視鏡検査は苦しい、怖い感じがしますが?

当院では経験豊富な医師が内視鏡検査を行っております。不安の強い方、他院でつらかった方には鎮静剤を使用して行っておりますのでほとんど苦痛なく検査が受けられます。大腸内視鏡の場合、「検査自体は辛くなかったが、検査前に飲む2リットルの下剤が苦しかった」下剤の服用で、何度もトイレに行くのがつらかった、肛門が痛くなったと言われることがあります。現在、これに替わる方法がありません。ご理解頂きたいと思います。経鼻胃カメラの場合、鼻の痛みを訴える方が時々いらっしゃいます。

胃や大腸にポリープがあった場合切除してもらえますか?

必要に応じて切除手術を行ないます。安全性を考慮しながら大腸ポリープは積極的に行っております。

ポリープ手術をした場合、入院はできますか?

当院では入院できません。必要な方には病院を紹介致します。

内視鏡検査当日の車の運転は出来ますか?

大腸内視鏡と胃カメラの際は鎮静剤、鎮痙剤を使用することがあります。車の運転はできません。

内視鏡当日、検査後に仕事はできますか?

大腸内視鏡や胃カメラの場合、鎮静剤を使用することがあります、大腸内視鏡を受ける場合、ポリープ手術となることが多くありますので、お休みしていただくことをお勧めします。経鼻内視鏡の場合、仕事は可能です。

内視鏡の洗浄はどのように行っていますか?

当院は内視鏡の洗浄・消毒について内視鏡ガイドライン推奨の方法で行なっております。

下剤はクリニック内で服用できますか?

できます。検査の6時間前から服用しますので 自宅でゆっくり自分のペースで服用される方が多いです。

大腸内視鏡検査では、大量の下剤を飲まないといけないのですか?

当院では、検査前に大腸を洗浄するために2リットルの下剤を飲んで頂いております。

内視鏡検査を受けた方が良いかについて

血便・下痢・便秘・腹痛など症状がある場合、内視鏡をしたほうが良いですか?

内視鏡をお勧めします。事前に診察を受けてください。

痔からの出血があります。大腸の検査は必要ですか?

大腸内視鏡検査が必要です。
「出血の原因が痔だけ」ということは、内視鏡をやってみないと分かりません。

便潜血検査で、1回だけ陽性になりました。精密検査は必要ですか?

大腸内視鏡検査が必要です。今までにされていない方は大腸内視鏡検査をお勧めします。

便潜血反応陽性となり、注腸造影(バリウム検査)を勧められました。大腸内視鏡検査とどちらがよいのでしょうか?

大腸内視鏡検査です。

バリウム検査で異常なしと言われたが、胃カメラは受けられますか?

受けられます。バリウム検査で異常なしでも胃カメラをお勧めします。

ピロリ菌がいるといわれたのですが、どうしたらよいですか?

除菌することをお勧めします。年齢が若い方ほどお勧めします。
1年以内に胃カメラを受けていない方は胃カメラを受けることを勧めます。

高齢なのですが、内視鏡検査や日帰り手術は受けられますか?

70歳以上の方は入院可能な病院で内視鏡をお受け下さい。

妊娠、授乳中ですが、内視鏡検査や日帰り手術は受けられますか?

妊娠中の方は内視鏡を行っておりません。
授乳中の方は内視鏡は可能です。事前に医師と相談してください。

薬・食事について

普段から薬を飲んでいるのですが、どのようにすれば良いのですか?

全ての薬について教えてください。それぞれについて指示いたします。

胃内視鏡検査前日の食事に注意する事はありますか?

夕食、固形物は夜9時までにすませて下さい。
その後は、スポーツドリンク、水など透明な水分のみ摂取可能です。

大腸内視鏡検査前日の食事に注意する事はありますか?

大腸内視鏡検査前日の食事の注意点
えのき茸などキノコ類、キウイやスイカ、メロンなど粒や種のある物、トマトなど植物性の皮、海藻を食べないで下さい。
水分は多めに摂取してください。
検査前日の食事は軽くして下さい。

大腸ポリープ切除後の食事の注意点は?

1週間程度の食事制限があります。検査当日は絶食となることもあります。その後は、消化の良いものを中心に、水分を多く取っていただきます。
最低3日間は禁酒となります。
  • 胃内視鏡検査(胃カメラ)について
  • 大腸内視鏡検査(大腸カメラ)について
  • 検査の流れ
  • 費用について
  • よくある質問
  • 患者様の声
お問い合わせ お電話の際は「ホームページを見た」とお伝えください 06-6391-3838 ボタンをクリックすると問い合わせフォームが開きます
受付時間は診療時間をご覧下さい
メールでのお問い合わせはこちら
  • 内視鏡検査
  • 胃内視鏡検査
  • 大腸内視鏡検査
  • 検査の流れ
  • 費用について
  • よくある質問
  • 人間ドックとの違い
  • 内視鏡症例

林医院
大阪府大阪市淀川区東三国2-2-19

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • 医院情報
  • 医院風景
  • 院長紹介
  • スタッフ紹介
  • 医院の取り組み
  • 診療科目の紹介