林院長のブログ

2013.10.14更新

2013,8,31

3年前に大腸カメラ検査を2回行い、ポリープを合計6ヶ切除。
既往の方で、久しぶりに大腸精査希望で来院。
大きさ5㎜,8㎜のポリープ切除となりました。ご本人は、
もうポリープはないだろうと思われていたそうですが、
検査してよかったと満足されました。

大腸ポリープの場合、遺伝子の損傷で線種ができるのがわかっており、
できやすい状態なので検査間隔として1から2年が目安です。
小さいうちに切除がベストです。

投稿者: 林医院

大阪市淀川区の苦しくない胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査ならお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_img01.png
  • 内視鏡検査予約フォーム
  • 病気の知識
  • 林院長のブログ
  • 林医院スタッフブログ