林院長のブログ

2014.01.12更新

2014,1,10

当院で胃カメラ検査を受けられた方で、若年者に中等度以上の慢性胃炎、
ヘリコバクターピロリ(HP)感染が統計以上に多く見られる傾向があり、
当院職員(看護士)も胃カメラ検査は、初めてだけど 自分の胃が
気になるということで、検査希望あり、12月初めに行いました。
内視鏡所見は、広範囲に萎縮を認める慢性胃炎(C‐Ⅲ)、HP感染(+)、
30代前半ですが 将来のことも考えHP除菌(一次)治療行い、
今年に入り内服後1ヶ月の判定でHP感染(-)除菌成功。
 翌週 そのお母さんは胃重感あり、胃カメラ検査希望で来院。
同様に慢性胃炎(C‐Ⅲ)、HP感染(+)認め、HP除菌(一次)治療開始、
胃カメラ検査も楽にでき、1ヶ月後の判定が待ち遠しいとのことです。

投稿者: 林医院

大阪市淀川区の苦しくない胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査ならお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_img01.png
  • 内視鏡検査予約フォーム
  • 病気の知識
  • 林院長のブログ
  • 林医院スタッフブログ