林院長のブログ

2014.01.30更新

2014,01,16

癌が心配で昨年は胃カメラ検査施行、異常なし。
今年は大腸を希望されて大腸カメラ検査施行。
直腸に大きさ3㎜大の小さいポリープ(隆起性)、
よく見られる表面形状で腺腫の可能性あり、
径5㎜が一つの目安ですがポリープ切除施行、
病理組織結果で 一部に癌組織(+)という結果でした。 
大腸ポリープで2~3mm大の小さいものでも腺腫の可能性あれば
切除がベストだと再認識しました。

投稿者: 林医院

大阪市淀川区の苦しくない胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査ならお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_img01.png
  • 内視鏡検査予約フォーム
  • 病気の知識
  • 林院長のブログ
  • 林医院スタッフブログ