胃がん、大腸がんの早期発見 内視鏡検査
診療時間
アクセス

林院長のブログ

2014年3月 5日 水曜日

内視鏡日誌⑦

2014,02,7

家族が大腸癌で見つかり、数か月で命を落とされた
ご経験を持たれる方で、会社の健康診断で初めて便潜血陽性を指摘。
丁度いい機会であり、ご家族の経緯もあり早く検査して診断、
必要ならば治療も希望ということで来院、。

大腸カメラ検査の準備のために下剤、洗腸液を飲む必要があるのですが 
2月の寒い時期でもご家族のことがあったのでご希望がありました。

大腸検査を受けられ、出血の原因となる病気もなく、
検査自体も苦痛なく終了し、検査してよかったというお言葉でした。

大腸の検査は、食事制限、下剤の内服、恥ずかしいなどもあり、 
胃カメラより敬遠されがちな検査ですが、年々、胃がんに比べ
大腸癌が増えています。
大腸癌は、大腸カメラ検査で早い段階で見つけることができ、
腺腫の段階で切除すれば癌の予防ができます。
ほんの少し勇気を出してしていただければ幸いです。


カレンダー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  • 小冊子無料プレゼント
  • 胃内視鏡検査(胃カメラ)について
  • 大腸内視鏡検査(大腸カメラ)について
  • 検査の流れ
  • 費用について
  • よくある質問
  • 患者様の声
お問い合わせ お電話の際は「ホームページを見た」とお伝えください 06-6391-3838 ボタンをクリックすると問い合わせフォームが開きます
受付時間は診療時間をご覧下さい
メールでのお問い合わせはこちら
  • 内視鏡検査
  • 胃内視鏡検査
  • 大腸内視鏡検査
  • 検査の流れ
  • 費用について
  • よくある質問
  • 人間ドックとの違い
  • 内視鏡症例

林医院
大阪府大阪市淀川区東三国2-2-19

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • 医院情報
  • 医院風景
  • 院長紹介
  • スタッフ紹介
  • 医院の取り組み
  • 診療科目の紹介