林医院スタッフブログ

2015.01.23更新

当院の胃内視鏡には大きく分けて
お口から o r お鼻から
鎮静剤の使用 or 不使用
の組み合わせから選んで頂けますが
胃カメラが初めての方には 1番ハードルの低い
お鼻からで鎮静剤 をお勧めさせて頂く事が多いです

経験って本当に大事で
初めに辛い経験をされた方は少々の不調があっても
胃カメラ自体を敬遠されがちです

胃や大腸はカメラ越しではありますが
造影等ではなく直接そのものを観察出来る
数少ない臓器のひとつです
それを検査自体の辛さのせいで遠のかれることは
あまりにもったいないような気がしてしまいます
特に胃内視鏡は大腸内視鏡に比べても
制限が少ないので前日夜は消化の良いお食事しかとれませんがこれくらいなら受けられるなと思って頂ける事が1番嬉しいです

これから先も
検査や病気はご自身の意志では避けられない事でもあると思います
場所やライフスタイルも刻一刻と変化していくものだと思いますので
当院でまた受ける事がなくても
何かの機会の際に受ける妨げにならないよう
直接検査に関わりのない所からも
スタッフ一同努力や思いを重ねていけたらと
日々思っておりますbud

投稿者: 林医院

大阪市淀川区の苦しくない胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査ならお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_img01.png
  • 内視鏡検査予約フォーム
  • 病気の知識
  • 林院長のブログ
  • 林医院スタッフブログ