林医院スタッフブログ

2015.03.24更新

連休明けの昨日
東淀川駅から当林医院へ方向へとのびる桜並木の枝が
先週まで水墨画のような印象だったのに
薄ピンク色の靄がかかっているように見えたので
これはもしやと近付いて見上げると
蕾がほころびつつあって ピンクの花びらが
ちらちらと見え隠れしていましたcute

ひと蕾は小さくても
全体の印象はこんなに違ってくるものなんだなあと
感じ入ってしまいました

この色何かに似てるなと思いあぐねていたら

あっ!
まさにさくらもち!
(イメージしているんだからあたりまえなんですがsweat02

お彼岸だったので おはぎが主役の陳列が
最近は多かったのですが
さくらもちも 横の方に置いてあって・・・
あのお米のつぶつぶした感じといい
あまじょっぱさを連想させるあの淡いピンク色といい・・・
個人的にはさくらもちの圧勝なんですよね~lovely

本当にその時の桜のイメージそのものでしたshine


ストレスを感じる事が多くなりがちな時期で
胃腸にも何かしらの問題を抱えている方も多いとは思いますが
ふと見上げれば こんなに儚くもきれいな
桜餅色の枝とよく似合う 淡い青空が広がっている事も
忘れないようにしたいですねconfident

投稿者: 林医院

大阪市淀川区の苦しくない胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査ならお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_img01.png
  • 内視鏡検査予約フォーム
  • 病気の知識
  • 林院長のブログ
  • 林医院スタッフブログ