林医院スタッフブログ

2015.11.17更新

先日かなりご緊張気味ではありましたが鎮静剤等併用し
ぼんやりしながらも一緒に画面をみたり
院長の説明に応えながらに無事検査を終えられ
胃カメラ後の検査室から点滴用のベッドへと移動して頂いた後
ホッとされながらの一言

『全然大丈夫でした~!何であんなにみんな
(多分周りで受けられた事のある方の事かと)
怖がらせることばっかり言うんだろ~gawk
と素直な一言。

私にも覚えがありますが
きっと人って自分の想像を良い意味でも悪い意味でも
超える出来事に出会うと人に言いたくなるんですよね

その周りの方がどれくらい前に受けられたのかは判りませんが
経鼻カメラはどんどん細くなっていますし
鎮静剤等も併用出来ます

検査後の点滴も終えられ
ぼ~っとした感じも抜けられた後
院長からの再度画像を見ながらの説明と
スタッフからの検査後の注意事項等を説明させていただく際
『私は絶対周りの人に大丈夫だって言います!』
と頼もしく嬉しいお言葉を頂きました。

そうやってそういう印象がスタンダードになるように
機械的・技術的進歩と現場スタッフの創意工夫で
少しでも近付けたら良いなと
改めて思わせて頂く事が出来ましたconfident

投稿者: 林医院

大阪市淀川区の苦しくない胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査ならお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_img01.png
  • 内視鏡検査予約フォーム
  • 病気の知識
  • 林院長のブログ
  • 林医院スタッフブログ