胃がん、大腸がんの早期発見 内視鏡検査
診療時間
アクセス

林医院スタッフブログ

2015年12月 2日 水曜日

鎮静剤の効果~case2~

次は内視鏡が初めてでご自身でも怖がりを自負されていて
情報が先行して蓄積され緊張感がMAXの方に見られがちなcaseです。
(一概には言えませんが)
通常よりも若干追加して鎮静剤を使用させて頂くも
少し目がとろんとされつつもぼんやりと開いたまま検査開始。
検査中も院長の説明を受けつつ
画像を一緒に見て1言2言会話しながら検査終了。
点滴用のベッドへも一緒にではありますが歩いて移動され
点滴開始と共に安堵感からか眠ってしまわれ
点滴終了後しばらくしてから
院長からの画像を見ながらの検査の説明聞けそうですか?
と窺いに行くと
『もう終わったんですか?ここまでも自分で?』
と何の記憶も無いと驚いたご様子。
『こんなに楽ならもっと早くに受けておけば良かった』
とおっしゃる方もおられます。
百閒は一見にしかず
鎮静剤を使用しても眠れない方もおられますが
それでも大丈夫なんだと思ってぼんやりするに身を任せてみて下さいね。


カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  • 小冊子無料プレゼント
  • 胃内視鏡検査(胃カメラ)について
  • 大腸内視鏡検査(大腸カメラ)について
  • 検査の流れ
  • 費用について
  • よくある質問
  • 患者様の声
お問い合わせ お電話の際は「ホームページを見た」とお伝えください 06-6391-3838 ボタンをクリックすると問い合わせフォームが開きます
受付時間は診療時間をご覧下さい
メールでのお問い合わせはこちら
  • 内視鏡検査
  • 胃内視鏡検査
  • 大腸内視鏡検査
  • 検査の流れ
  • 費用について
  • よくある質問
  • 人間ドックとの違い
  • 内視鏡症例

林医院
大阪府大阪市淀川区東三国2-2-19

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • 医院情報
  • 医院風景
  • 院長紹介
  • スタッフ紹介
  • 医院の取り組み
  • 診療科目の紹介