林院長のブログ

2011.05.30更新

人は変われる 人は変化していく 人は成長していく



物も時代も変わっていく中で、知らないまま、変わらないままでいると

時間が止まったままで、取り残された感じがします。


不安感なのでしょうか?

いくら流行を追っても、何か満たされていない。

時代に遅れない、流されないそのために

自分が変わらないといけないときがあると思います。


そのために、

わかるようになる、できるようになるといった自分が成長すること

成長すると気分も明るく前向きになれます。

何か自分が大きくなった感じ そして自信がつきます

自信のある人は輝いています。人生も明るくなります。


成長,自信は人生の宝だと思います。

成長するには、いいもの、人に(触れる、見る、読む、聞く、会う)

そして学ぶ、行動して体験することが大切だと感じています。

寝ている時間の次に多いのが仕事の時間です。



人生の宝、成長できる機会は足元にあると思います、

その足元とは 仕事にあるのではないでしょうか?

大切な仕事の時間を医院でもみんなが成長できる、

人生の宝の時間にしたいです。

投稿者: 林医院

2011.05.27更新

仕事には、

仕事のやり方(仕事の手順、方法など)

仕事のあり方(仕事に対する考え方,捉え方)

があると思います。



仕事のやり方は意外と形、結果などでわかりやすいのですが、

仕事のあり方は見えないないだけに、

分かりにくい、伝わりにくい、理解されにくいところがあります。

仕事と報酬の関係があるので、ついつい目先の収入、

仕事内容だけに行きがちです、、、



仕事のあり方は、

何の為(目的)に仕事をするのか?

(自分の為、人の為、社会の為、家族のため様々あります)

仕事に対する姿勢

(誇り、志をもって、なんとなく、仕方なく、どのレベルで?)

何を目標に仕事をするのか?

だと思います。


ある本に 仕事の先にあるものは何か?という問いかけがありました。

私には、わかりませんでした。

答えも次を読まないとどうしてという答えでした。

仕事の先にあるものは、仕事です。次のレベルの仕事です。

知識、技術、経験など全てが大きく広がっていき

成長があるということです。

答えは、成長です

(単に収入や、生活レベルのものでなく 人間性のレベルのものです)




このあり方によって成長の度合いはかなり違うと感じています。

投稿者: 林医院

2011.05.06更新

4月23日(土)私が尊敬する消化器専門とする青山伸郎先生のクリニック

(青山内科クリニック、神戸市)に見学に行きました。


青山先生はご経歴も素晴らしく、

経験、知識、技術すべてにおいてダントツの方です。

又、通常入院施設が必要とされる難治性腸疾患までも

外来クリニックで治療されており、

内視鏡検査に加え、外来を一人で全てこなされており

スーパードクターだと改めて尊敬しております。

さらに素晴らしいのが スタッフのチーム力です。

皆さんの動き、声の掛け合いを実際に見ていると

仕事に対する意識の高さが伝わってきて、

働いておられる姿は大変素晴らしいと感じました。

検査中でも先生、スタッフ皆様からご説明を詳しくして頂けるほどで、

普段日常の賜物だと思います。

みんなが知識、技術、志の高いチームである 

プロフェッショナル チーム

のクリニックと感じました。



ここにも、目標とする先生、スタッフ、クリニックを

見つけることができました。本当に有難うございました。


投稿者: 林医院

大阪市淀川区の苦しくない胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査ならお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_img01.png
  • 内視鏡検査予約フォーム
  • 病気の知識
  • 林院長のブログ
  • 林医院スタッフブログ