林院長のブログ

2013.01.30更新

2013、01,18

大腸内視鏡検査で 下剤、洗腸液を飲めるか?
 体の中にカメラが本当に入るのかどうか? 
入る時痛くないのか? 
潜血反応陽性でもしポリープや病気が見つかったらどうしよう?
と心配されているお声をたくさん頂いています。
検査後、 内視鏡検査よりも、「食事制限でお腹が空いた」や
「当日前処置で下痢してお尻が痛かった。」「早く見付かって良かった。」
という御意見が多いですね。
検査が怖い、不安で迷っている方は御説明します。

投稿者: 林医院

2013.01.25更新

2013、01,16

ピロリ菌の除菌治療、(抗生剤2種類、
プロトンポンプ阻害薬1種類 7日間内服)終了後、
2日ほどで、ピロリ菌の除菌判定希望で再来院。
抗生剤だから飲んですぐに感染症が改善すると
勘違いされたそうです。

ピロリ菌の除菌治療の判定は、内服終了後から
最低4週間あけてから判定検査となります。
呼気検査、便検査、内視鏡検査などから選びます。
血液検査での判定は、6ヶ月後となります。

投稿者: 林医院

2013.01.21更新

2013、01,11

12月の大腸内視鏡検査は、健診で便潜血反応 陽性、
便に血が混じる、血便、便が細くなったなどで
癌が心配で年内中に原因が何か、大腸癌の有無の確認を
したいという方が多かったです。
大腸癌で痛みの症状はなく、潜血反応、貧血、便通異常を
機会に見つかるケースが多いと思います。

大腸内視鏡検査は、癌の有無を調べるのに精度が高く、
一番最適な検査だと感じております。

投稿者: 林医院

2013.01.15更新


 今年、最初のお花です。

       

                 

投稿者: 林医院

2013.01.14更新

2013、01,09
 
内視鏡日誌 

胃、大腸癌の予防早期発見に内視鏡検査はかかせません。
多くの方に知っていただき内視鏡検査の輪が広がり、
癌で亡くなる方を無くすことができればと思い書いています。
不定期ですが印象深く感じたことを書いていきたいと思います。

12月に入り年末にかけて胃内視鏡検査では、胃痛・胃もたれ・
胸焼けといった急性症状の方の精査が中心で、
急性胃潰瘍、十二指腸潰瘍、急性びらん性胃炎、逆流性食道炎が多く、
お聞きすると年末で仕事が忙しい、ストレス、忘年会で生活の不規則が
あったとの事です。

当日受診で検査枠がいっぱいで内服、食生活指導して
後日の内視鏡検査待ちでした。症状、重症度によりますが 
急性粘膜病変では食生活の見直しと内服で数日で症状は改善し、
1~2週の投薬、急性潰瘍病変は4~8週の投薬で治療終了の見込みです。

投稿者: 林医院

2013.01.04更新

新年明けましておめでとうございます。

皆様のお正月は如何でしたでしょうか?
12月に入り 急に朝晩の冷え込みが強くなり、
本格的な冬の寒さを感じました。
もうすぐクリスマスと言っているうちに、あっという間に大晦日、
正月と月日が流れましたが、大晦日の除夜の鐘の音、
元旦の朝の静けさは何か特別感じがして大好きです。

最近は元旦より新春バーゲンで開店する店も多く、
コンビニは休まず営業していただいているので、
買い物には不自由しないのですが、世間全体があわただしく思えて、
せめて正月3ヶ日だけでもゆっくりした日本のお正月がいいなと毎年感じています。

我が家では、家族全員で"お守り"と"おみくじ"の方を楽しみにして
3日以降ですが近所の神社に行きます。
年々大きくなるにつれて、友達と遊ぶことも多くなり、
一緒に行く機会が減ってくるなと感じています。
家族全員で行ける今の機会を大切にしつつ、今後の成長を
見守っていこうと思います。

新年の始まりです、今を大切に、少しでもできることをして、
一歩一歩前進していきたいと思います。
今年も大変素晴らしいスタッフメンバーと共に頑張っていきますので
何卒よろしくお願いいたします。

投稿者: 林医院

大阪市淀川区の苦しくない胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査ならお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_img01.png
  • 内視鏡検査予約フォーム
  • 病気の知識
  • 林院長のブログ
  • 林医院スタッフブログ