患者さまの声(大腸)

2018.04.23更新

10年前に受けた大腸検査があまりも痛くてもう二度としたくないと思っていました。とにかく痛みの不安。

本当に検査を受けて良かったです。親も子供たちも(⇒心配してくれていた)そして私自身もほっとしました。検査前も検査中も親切な説明で安心して検査を受ける事ができました。

鎮静剤を使用してもらいましたがやはり痛い部分がありました。しかしなぜ痛いかという説明をしてもらいながら検査していただいたのでがまんできました。

大腸検査は準備も大変ですが、とても大事な検査だと思います。特に女性は自分自身や家族のためにも1度受けてみてほしいです。

検査前の食事制限、下剤、液体飲料などたくさんあるなと思いましたが腸内をきれいにするためと考えがんばって飲みました。

検査中の画像を見て必要な事だと感じました。私はポリープが、ある事は知っていましたので、その後月・日が過ぎて心配しておりましたが・・・切除している様子を画像で見せて頂き、ホット安心致しました。

痛みもなく後もまったく不快感もありませんでした。

心配せずにまず先生を信頼してぜひ一度検査を受けられる事をおすすめ致します。素敵な一言にちかづいたでしょうか?有難とうございました。

カメラが体内に入るのが痛いのではないかと不安でした。

上記のような痛みなど全くなく全然平気でした。

特になし。事前に飲む大量の下剤を飲んでおなかがチャプチャプしたくらいです。

カメラへの不安は一瞬ですが、検査しないと、不安はもっと続きます。

痛みや不快感はなく検査が受けられるかどうか(大腸内視鏡検査は初めてだったので)

特に痛みや不快感もなくリラックスしてのぞめました。モニターも時々見ながらの検査で安心して受けれました。先生、看護師さんも丁寧に説明、対応していただけました。

鎮痛剤を使用してもらっていたこともあるせいか特になかったです。

予想以上に全く辛さもなく短時間で出来る検査なので、安心して受けられたら良いと思います。

ポリープがあって、切る時に痛かったらどうしようかと、カメラが辛くないかと心配でした。

気がついたら終わっていたという感じです。

あんまり覚えていないが、一度ちょっと痛かったような…でも耐えられないようなものではなかったと思う。家に帰ってからは薬が残っているのかボーッとしているのが続いた。朝早かったのもあって、眠くて寝てしまった。

下剤が辛いかと思ったが、そんなに苦しくなく、ポカリスエットみたいでおいしかった。出すもの出してスッキリしたかも。腸の中も見れて良かったと思う。もっと気軽に受けて大丈夫だと思う。

病院で検査を受けた時、内視鏡が挿入され途中でお腹が張って苦しい思いをしました。それで少し不安でした。

麻酔、点滴、内視鏡を挿入し、その間ぼんやりしてました。いつのまにか終わってました。痛みはまったくありません。

全然痛みや不快感は有りません。

検便だけでは不安なので1・2年に1度は大腸内視鏡検査を受けるのが良いと思いました。

無かったです。

画面を見ながら丁寧に教えてくれるので安心できる。

特に無かったです。

先生の説明が素人でも分かる位丁寧なので気になっている所以外の場所も病気かどうか分かるので安心できます。

何か大病に患っているのではないかと思い毎日が不安でならなかった。

この処置をする根拠を適確にお伝えしてくれたので、イメージがわき非常に不安、恐怖感を抱く事なく楽に検査を終えたので気が楽であった。

始めの前処置だけ、不快感を覚えたが、後は楽に受けれた。

丁寧な言葉で声をかけてくれたので、非常に楽に検査を受ける事ができました。気楽な気持ちで望んでほしいと思いました。医師・看護師・事務の方丁寧な対応・説明ありがとうございました。また何かあれば貴院で受診したいです。

痛くはないか、辛くはないか、悪い病気ではないかと悩んでいました。

思っていた悪い病気ではなくホッとしています。先生の納得のいくまでの説明を聞いて安心しました。

検査前は不安があったが、痛みや不快感はまったく無くスタッフの方々のにこやかな笑顔と優しい接し方で癒されました。

林先生の高い技術と実績がしめす通り辛い痛みや不快感はまったくありません。また心優しいスタッフが手助けしてくださいます。あなたのためにも必要な検査をぜひおすすめします。

投稿者: 林医院

大阪市淀川区の苦しくない胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査ならお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_img01.png
  • 内視鏡検査予約フォーム
  • 病気の知識
  • 林院長のブログ
  • 林医院スタッフブログ