患者さまからの手紙

患者さまからの手紙 The letter from the patient
実際に内視鏡検査を受けていただいた患者さまから、多くのご意見をお寄せいただいております。それらのご感想の内、掲載の許可を頂けたものを「患者さまの声」として掲載しています。

患者さまからの手紙

前略御免下さいませ。
先日は、大変お世話になりまして、有難うございました。
初めてのお願いですのに、ご挨拶にも上がりませず失礼致しました。検査が決まってからは落ち着かず、数日前より安定剤を飲んでおりました。当日、検査に入って頂いて、本当にあの苦しい痛みがなく、先生のご説明を聞きながら(私には、考えられ無い事でした)、もうすぐ終わりですとのお声を聞き、ほっとして嬉しく感謝でいっぱいでした。本当に嬉しい表現が書けませず有難うございました。
どうぞ後日の事も勝手ではございますが、宜しくお願い申し上げます。
お礼が遅くなりました事、お許し下さいませ。

六月六日 林先生

拝啓
十月三十一日昼前に大変お世話になりました患者です。
先月十四日に潜血反応(+)があり判り、毎日不安な気持ちで暮らしておりましたが、
先生にポリープを切除していただき、その時のベッドから映像を眺めておりましたが、
つかみ取られた時、涙が出て止りませんでした。
今もあの映像を思い出すと涙が出てきます。
おかげさまで一日に退院できました。
先生のご尊名とご恩は生涯わすれません。
乱筆ですが心から御礼申し上げます。

先生
本年も早や師走に入りまして、月日の過ぎるのが、年令を重ねるごとにつくづく早く感じられます。
いつもお世話になりましてありがとうございます。
寄せていただきます時、いつもいつも十年前初めてお世話になりましたあの時と同じ少しも変わらぬおやさしく、
ご誠実のお人柄の先生にただただ感謝させていただいております。
御尊敬させていただいております。
ありがとうございます。

大阪市淀川区の苦しくない胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査ならお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_img01.png
  • 内視鏡検査予約フォーム
  • 病気の知識
  • 林院長のブログ
  • 林医院スタッフブログ