大阪江坂胃腸内科・内視鏡内科クリニックの新型コロナウィルス感染防止への取り組み

大阪江坂胃腸内科・内視鏡内科クリニックでは、ご来院の患者さまに安全で安心して、診察や検査をお受けいただくために、新たな衛生、消毒基準、完全予約制を順次導入いたします。患者さまへ安心・安全な医療をご提供するため、新しい生活様式に適応しながら、患者さまとスタッフの健康と安全を守るため万全を尽くしてまいります。患者さまには何かとご不便とご面倒をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

消毒・社会的距離の確保など

  • 院内各所におけるアルコール消毒ディスペンサーの設置
  • 院内の手すりや、ドアノブなどの定期的な消毒
  • 受付にアクリル板のパーテーションの設置
  • 社会的距離の確保(新しい生活様式)
  • 空調機器や窓の開放のよる定期的な院内の換気
  • 待合室での混雑を防ぐため予約制の導入

スタッフ

  • 通勤時を含む常時マスク着用

 ※ 勤務開始時には新しいマスクを着用いたします。
 ※ 体調不良者は勤務いたしません。

  • 勤務中の定期的な手洗いと手指消毒

患者さまにご協力をお願いさせていただくこと

  • ご来院の際はご予約をお願いしております
  • 院内でのマスク着用
  • ご来院時の備え付け消毒液による手指の消毒
  • ご来院時の検温のご協力

 ※ 体温が37.0度以上を繰り返している方は、来院前にお電話をお願いいたします。

    CARE222

    CARE222は、2020年9月に発売された最新鋭の殺菌用光源です。天井など高い位置に光源を設置することで、空間内の様々なウイルスや菌を除菌してくれます。
    本来の紫外線とは異なり、人体にも影響がないため、常時使用可能です。当院では、感染リスクを最小限に抑えております。

    「Care222®」には、米国コロンビア大学にて2012年に特許化された技術が使用されています。

    コラム